ウェビナー予約/参加:これからの意思能力鑑定 医学的観点からみる遺産相続の難しさ

これからの意思能力鑑定 医学的観点からみる遺産相続の難しさ

これからの意思能力鑑定 医学的観点からみる遺産相続の難しさ
開始時間
2021/07/06 17:00〜 (120分間)
参加可能人数
100人 「残席わずか」
主催者

メディカルリサーチ株式会社 (メディカルリサーチウェビナー)

主催者へのお問合せ
主催者の詳細情報はこちら
概要
意思能力 鑑定ウェビナー 講師:玉岡 晃 先生
詳細
筑波記念病院脳神経センター センター長
東京医科大学特任教授
筑波大学客員教授・名誉教授

講師紹介
1980年東京大学医学部医学科卒業後、神経内科学領域において臨床・研究・教育に永年携わる。専門は神経内科学に加え、老年病学、認知症学、神経生化学にわたり、多くの意思能力案件について、多角的・総合的な視点から精度の高い鑑定実績を持つ。

当時の遺言書に「意思能力®」は十分に備わっていたのか・・・?
想いが込められた遺産相続の効力について、被相続人が亡くなられてから争われる事案が急増しています。
弊社では、没後であっても遺言等を記した当時の意思能力®(遺言能力)の鑑定を実施してまいりました。意思能力®は決して「あり」「なし」で断定されるものではなく、とても複雑な検討が必要になります。
そこで今回、意思能力®鑑定の専門医によるウェブセミナーを開催いたします。
高齢化社会や核家族化の進展といった社会的背景より、今後ますます必要性が高まると考えられる「意思能力®」鑑定、医学については範疇外と思われている先生方にも是非この機会に奮ってご参加頂けますと幸いです

パソコンでのご参加は、推奨ブラウザをご利用ください。
モバイルでのご参加は、以下の公式アプリをご利用ください