ウェビナー予約/参加:基板設計手法による伝送特性の影響

基板設計手法による伝送特性の影響

基板設計手法による伝送特性の影響
開始時間
2021/10/05 14:00〜 (35分間)
参加可能人数
300人
主催者

株式会社キョウデン

主催者へのお問合せ
主催者の詳細情報はこちら
概要
基板設計手法による伝送特性の影響
詳細
-----------------------------------------------------------------
プリント基板における伝送線路の品質を左右する要素は多種多様です。
本セッションでは差動信号にフォーカスし、3種類のミアンダ配線における
伝送特性と放射エミッションの比較、および、2枚の基板をケーブル接続した
状態をモデリングし、基板設計手法によって伝送特性を向上させる事例を
用意しました。
どちらもシミュレーションによるアプローチではございますがそこから
得られた考察をご紹介します。
基板設計者または基板設計を依頼するエンジニアの方々に向けた
情報セミナーです。
-----------------------------------------------------------------
【ご注意】
お申し込み後、no-reply@cocripo.co.jpより予約完了メールが配信されます。
数分待っても、予約完了メールが届かない場合は以下を確認ください。
 ・迷惑メールフォルダを確認
 ・no-reply@cocripo.co.jpを受信許可
 ・アドレス間違いが無いか確認して、再予約
なお、メールが届かなくとも、<開始>時間10分前になりましたら、現在表示されている画面より入場可能です。

*推奨環境*
下り1Mbps以上、上り256kbps以上
接続的に上記実効速度が得られるインターネット回線を推奨いたします。
同じタイミングで他にも同じ回線を利用する方がいらっしゃるケースや、無線LANやデザリングでの接続など、通信の接続が不安定になることがある環境では、配信されている動画や音声に乱れが生じる可能性があるため
有線LANを選択できる場合は有線LANケーブルでの接続を推奨いたします。(詳しくは下記 ▽推奨環境のページ または ▽推奨環境はこちら をご確認ください。)

パソコンでのご参加は、推奨ブラウザをご利用ください。
モバイルでのご参加は、以下の公式アプリをご利用ください