ウェビナー予約/参加:KDDIの位置情報ビッグデータを使った人流分析

KDDIの位置情報ビッグデータを使った人流分析

KDDIの位置情報ビッグデータを使った人流分析
開始時間
2021/10/19 13:30〜 (75分間)
参加可能人数
100人
主催者

技研商事インターナショナル株式会社

主催者へのお問合せ
主催者の詳細情報はこちら
概要
GIS(地図情報システム)のデモを中心に、商圏分析・エリアマーケティングについて具体的に解説します。
詳細
2020年以降、毎月・毎週のように社会情勢が変化するようになってきているなか、メディアにおいて位置情報を活用した人流の増減が注目されるようになりました。
人流をミクロに把握できる位置情報データは、自治体、観光、金融、不動産、小売など多くの業界でもコロナ禍を乗り切るための施策立案材料として活用されています。
今回のウェビナーは、KDDI株式会社をゲストにお迎えし2部構成でおおくりします。当社とKDDI株式会社の協業により生まれた、エリア分析のDXを加速させるGPS位置情報分析ツール「KDDI Location Analyzer」をベースに、人口動態解析や商圏分析の事例をデモンストレーションを交えてわかりやすく解説します。

-講演内容
第1部:先進事例から学ぶ位置情報ビックデータの活用
講師:KDDI株式会社
   パーソナル事業本部 サービス統括本部 データマネジメント部 開発グループ 課長補佐 吉村 智史 様

昨今、人の流れが大きく変化する中で注目集まる「位置情報ビッグデータ」 これまでのように 勘や経験に頼るのではなく、「人」の行動データを用いて販売促進施策立案や出店計画などを検討する重要性が高まっています。 とはいえ「人の動き」に関するデータをお持ちでない、活用方法のイメージが沸かないとお困りの方も多いのではないでしょうか。
本セミナー では au スマートフォンの位置情報 から「いつ・どこにんな人がれだけるのか?」 を読み解き、 戦略を立案する方法についてご紹介。小売、不動産、自治体などさまざまな業界での KDDI Location Analyzerを 活用した先進事例についてお話しします。

第2部:KDDI Location Analyzerによる人口動態解析
講師:技研商事インターナショナル株式会社
   マーケティングソリューション営業部 アライアンスビジネス課 課長代理 データエバンジェリスト 河井 将徳

KDDI Location Analyzerの製品デモに加え、業界別の活用事例(自主調査)をご紹介します。
・業界別・位置情報ビッグデータの活用事例
・ニューノーマル時代の観光動態やイベント効果測定
・新規オープンした商業施設の人流をつかむ
・KDDI Location Analyzerの今後の進化

パソコンでのご参加は、推奨ブラウザをご利用ください。
モバイルでのご参加は、以下の公式アプリをご利用ください