ウェビナー予約/参加:月刊食堂編集長と成長企業経営者に聴く!外食経営の新仮説

月刊食堂編集長と成長企業経営者に聴く!外食経営の新仮説

月刊食堂編集長と成長企業経営者に聴く!外食経営の新仮説
開始時間
2020/09/25 14:00〜 (90分間)
参加可能人数
100人
主催者

株式会社MS&Consulting (セミナー事務局)

主催者へのお問合せ
主催者の詳細情報はこちら
概要
月刊食堂編集長とデリバリー成長企業経営者に聴く!外食経営の新仮説
詳細
コロナ禍で外食頻度は低下し繁華街にも足を運ばなくなっている上に、宴会や接待は開かれず、オフィス立地はリモートワークでそもそも人がいない。

逆風吹き荒れるで外食業界で今出来ることは何か?従来の経営スタイルから脱却すべきだが、具体的にどうしたら良いか分からない。

そんな中、外食業界の最新情報を再整理し、新たな経営手法を取り入れるためのヒントを共有したい、という想いで企画させて頂いたのが本セミナーです。

■このようなお悩みをお持ちの方にお勧めです
 ・売上、利益が落ち込む中で、次の一手に悩んでいる
 ・コロナ禍でも成果を挙げている他社の取り組みを知る機会がない
 ・デリバリーなど新たな売上チャネルに関するノウハウ・情報を得たい
 
■セミナー参加で得られるもの
 ・外食業界の最新経営手法を学ぶことができます
 ・コロナ禍の外食企業の取り組み事例を学ぶことができます
 ・具体的に自社が取るべき売上向上策・利益創出策のヒントを得ることができます

◇パネラー
月刊食堂編集長 通山 茂之
1998年株式会社柴田書店入社、広告部配属。2002年「月刊食堂」編集部に異動、2005年に同誌副編集長、2010年7月に「居酒屋」編集長就任、2011年7月に月刊食堂編集長就任。2017年2月 雑誌編集部 部長就任。柴田書店入社以降、国内外の外食繁盛店の取材を数多く重ね、その豊富なデータと経験をもとにした情報発信・セミナーには定評がある。TV出演など、メディア露出多数。

◇パネラー
株式会社Globridge 大塚 誠
大手コンサルティング会社にて数々の大手チェーン店の立ち上げをサポートした後に独立。飲食企業設立から5年で直営85店舗、FC30店舗を立ち上げ。その後、大衆居酒屋チェーン路線から一転、全店業態変更を決意しネットマーケティングを活用し3年で65の新業態を開発。コロナ禍に先駆け、デリバリー専門業態「東京からあげ専門店あげたて」を2019年に立ち上げ、現在75店舗展開。

◇モデレータ
相崎哲史
株式会社MS&Consulting創業メンバー。
外食グループを統括した後、現在は副本部長として外食、流通・サービス業で数多くの支援を担当。主に、顧客満足度・従業員満足度を切り口に戦略立案・組織風土改善を中心とした活動に従事。

パソコンでのご参加は、推奨ブラウザをご利用ください。
モバイルでのご参加は、以下の公式アプリをご利用ください