ウェビナー予約/参加:月間5900万ユーザーのアクセスデータによる分析事例のご紹介

月間5900万ユーザーのアクセスデータによる分析事例のご紹介

月間5900万ユーザーのアクセスデータによる分析事例のご紹介
開始時間
2020/12/18 15:00〜 (60分間)
参加可能人数
100人
主催者

NTTレゾナント株式会社 (デジタルマーケティング事業部)

主催者へのお問合せ
主催者の詳細情報はこちら
概要
教えて!gooとgooブログ計5900万ユーザーのアクセスデータによるユーザー分析事例紹介
詳細
※本ウェビナーに参加いただいた方には「2021年goo卓上カレンダー」をプレゼントいたします。

WEBプロモーションのご担当者様からよくこのような悩みを聞きます。

●パフォーマンスを合わせるために「リターゲティング広告」に依存してしまい、新規のユーザーが獲得できていない
●CVしなかったユーザーとCVしたユーザーとは何が違うのか?
●ユーザー分析にアナリティクス360を使っているが「ユーザー>インタレスト」を読み解けず、プロモーションに活用できていない

教えて!gooのデータを活用することでこれらの問題が解決できます!
教えて!gooには家族・友人・知人には相談しにくい「悩み」や、多くの人の意見を聞きたい「疑問」を抱えるユーザーが月間約3500万人以上(※)訪れます。
見ているQ&Aの内容からユーザーの「悩み・疑問」を把握し、その結果を広告配信に活用することで、プロモーションする商材を『お悩み・疑問の解決方法』としてユーザーへご案内することができます。

教えて!gooのデータを活用して、サイト訪問ユーザーのインサイトを分析・可視化するツール「QA Mixer」が今月『goo blog』の月間2850万人(※)分のデータを追加するアップデートを行いました。

お金・人間関係・身体の悩みなどに関するQ&Aの閲覧数が多い教えて!gooに対して、goo blogは趣味やエンターテイメントなど、生活の中の”喜び”に関するブログの閲覧数が多いことが特徴です。

goo blogのデータ追加は、データ量が増えて分析結果がリッチになることに加えて、例えば車関連の同じ商材で、教えて!gooでは「修理」というネガティブなワードが出てきたのに対して、goo blogでは「カスタマイズ」と違う切り口のユーザーインサイトが発見できました。

本ウェビナーでは、教えて!goo、goo blogのデータを活用した「QA Mixer」の分析事例のご紹介と、教えて!gooのデータを活用した広告配信について、事例をご紹介させていただきます。
(※)ユニークブラウザ数・2020年10月数値

<Agenda>
・goo blogデータを追加した「QA Mixer」アップデートのご紹介
・分析事例
・広告配信事例
・広告メニューのご紹介

パソコンでのご参加は、推奨ブラウザをご利用ください。
モバイルでのご参加は、以下の公式アプリをご利用ください