ウェビナー(Webセミナー)で、既契約のお客様との新たな商談を効率的に生み出す。

ご利用のお客様

株式会社フィックス.ジャパン

ワンストップ・フィナンシャルサービスカンパニーとして、保険代理店業に加え、個人・法人の顧客が抱える問題の発見から多様な金融商品を駆使した解決まで、トータルでソリューションを提供。
全国22拠点、238名の社員を擁する。

概要

ウェビナーで解決したかった課題

  • ・全国に散らばる社員に、コストをおさえつつ、正確に重要事項を伝達したい
  • ・フォローしきれていなかった既契約のお客様との新たな商談を、効率的に生み出したい

コクリポウェビナーを選んだ理由・良かった点

  • ・驚くほど料金が安い
  • ・厳しいインターネット環境でも、本当に「切れない、遅れない」
  • ・チャット、録画機能が便利

コクリポウェビナーで得られた成果

  • ・全国に散らばる社員を1箇所に集めて行っていた重要事項の説明会をウェビナーに置き換えることで、1回あたり出張旅費が510万円、移動時間が850時間削減
  • ・今後は本社が主体となって、既契約のお客様向けに、ライフステージに応じたテーマでウェビナーを開催。クロスセルや新規顧客の紹介を効率的に生み出せると見込む

インタビュー

株式会社フィックス.ジャパン

株式会社フィックス.ジャパン

代表取締役

三浦 保 様

一般社団法人 保険乗合代理店協会の理事も務められる

保険代理店業界は、社員に正確に「理解」してもらうべき事項が多い業界です。開催コストが大きい集合説明会は頻繁に行えませんし、書類を送って「読んどいて」だけでは現場の負担が大きかった。自然と現場からオンライン説明会の要望が上がってきていました。

--なぜウェビナーを使おうと思ったのでしょうか?

私ども保険代理店は、保険業法はもちろん、一つ一つの保険商品の細部に至るまで、きちんと「理解」した上で、業務を遂行しなければなりません。

このため、全国の170名の営業社員を中心に、年に2回一箇所に集めて、重要事項を伝達するための社内説明会を実施してきました。しかしながら、この説明会がない時期にも、現場に「理解」してもらうべき重要事項が絶えず発生します。そのような重要事項は社内の電子掲示板にアップし、支店ごとに読み合わせ等してもらっていましたが、現場から「内容を理解するのに大変な労力がかかるため、掲示板へのアップだけではなく、オンラインで説明会をしてほしい」という要望がきていました。

まず、コクリポウェビナーの安さに驚きました。利用してみて、「とにかく切れない、遅れない」というコンセプト通りの品質にまた驚きました。

--コクリポウェビナーを選んだ決め手、良かった点を教えてください。

ちょうど具体的に対策を検討しているタイミングでコクリポウェビナーを知ったのですが、まずその料金の安さに驚きました。一般的なWeb会議システムで当社の社員数をカバーしようと思うと、非常に高額な投資が必要になります。

コクリポウェビナーですと、300人同時接続でも年額14.4万円ですので、フリープランで有用性を確認した後、即年間契約しました。

利用してみて「とにかく切れない、遅れない」というコンセプトがとても良いですし、本当にその通りだなと思いました。一つの支店から多数の社員がウェビナーに参加すると、その支店のインターネット回線の取り合いになりますから、どうしても参加者一人あたりのインターネット速度が低下することがあります。そんな状況でも、自動で画質や映像のコマ数などを調整して通信量を制御しているとのことで、本当にとにかく接続が切れないんです。厳しい環境下でもストレスなく参加できると社員からも好評です。

ウェビナー実施中の機能としては、チャットを気に入っています。参加している社員から色々と発言が出てくるので、一方的な情報提供にとどまらず、会社をより良くするための意見交換ができていると感じています。

あと、録画機能がありがたいです。238名全員の予定を調整しようとすると、ストレスがかかりますが、「どうしても参加できない人は、録画動画を観ておいてください」と言えるので無理なく運営できます。
録画動画も、単なるカメラ映像ではなく、プレゼン資料とカメラ映像が同期された一本のプレゼン動画として仕上がるので便利です。

コクリポウェビナーは、本当にコストパフォーマンスが高いサービスだと思います。もっと広く知られるよう応援しています。

全国の営業社員を一箇所に集めることに比べて、1回あたりの説明会開催コストとして、出張旅費が510万円、移動時間が850時間削減できました。

--ご利用いただくことで、どのような効果が得られましたか?

まず、従来の全国の170名の営業社員を一箇所に集めた説明会に比べて、出張旅費が510万円、移動時間が850時間削減できました。

  • ・出張旅費: 510万円 = 平均3万円 × 170名
  • ・移動時間: 850時間 = 平均往復時間5時間 × 170名

また、上記のようなコストがかかりませんので、現場に伝達すべき重要事項が発生する都度、気軽に伝達できるようになりました。電子掲示板にアップして読んでおいてもらうだけの従来の対応に比べて、現場社員の「理解」の速さ、正確さが向上していると感じます。

近く、保険会社の方による商品説明会をウェビナーで行います。これまでは、支店の一つにお越しいただいてご説明いただく様子をビデオカメラで撮影して全店舗に共有していましたが、「プレゼンしている様子を撮った映像」であって、「プレゼン動画」ではありませんでした。ご説明に合わせてプレゼン資料が表示されるわけではないので、内容を理解するのに観ている側の努力が必要だったわけです。先ほどもお伝えしましたが、コクリポウェビナーで録画すれば「プレゼン動画」が自動生成されますので、ウェビナーに参加できない社員にとっても内容を理解しやすい動画になると思います。

既契約のお客様向けに、ライフステージに応じたテーマでウェビナーを開催することで、新たな商談を効率的に生み出せると考えています。

--今後、活用の幅を広げる予定がございましたら教えてください。

今後は、既契約のお客様へのフォローの目的で、会社としてウェビナーを実施していきたいと思っています。これまで、お客様のフォローは担当営業の裁量に委ねられていました。とはいえ、営業によっては一人当たり数百人、数千人とお客様を抱えていますので、現実的に全てのお客様をフォローすることは不可能でした。

しかしながら、住宅ローンや相続など、お客様はライフステージの進展とともに自然と新たなニーズをお持ちになりますので、きちんとフォローさせていただければ確実に別の商品でお役に立てる場面が出てくるはずです。

そこで当社は、本社が主体となって、お客様が関心をお持ちになるであろうテーマで定期的にウェビナーを開催することにしました。ウェビナーにご参加いただける時点で、そのお客様は、そのウェビナーのテーマに関心をお持ちの見込み顧客となります。ウェビナー中のチャットやアンケートを通して、そこからさらに詳細なニーズの内容や度合いを特定することができます。これらのお客様を担当営業につなぎ、フォローしてもらいます。

従前から、お客様のお役に立てる情報をお届けできるよう、お客様のメールアドレスを収集する努力を続けてきましたが、いただいたメールアドレスにウェビナー開催情報の定期的なご案内をお送りすることで、これまでの努力が生きてくると思います。

<機材情報>

・PC: MacBook Air

・外付けWebカメラ:Logicool C922

・外付けマイク:サンワサプライ MM-MCUSB22

・有線LAN