コクリポウェビナー利用規約(有料主催者版)

株式会社コクリポ(以下、「当社」といいます)は、当社が運営するウェビナーサービス『コクリポウェビナー』(以下、「コクリポウェビナー」といいます)のうち、当社が提供する別途定める「有料サービス」(理由の如何を問わずサービスの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含み、以下、「有料サービス」といいます)の有料主催者による利用について、以下のとおり利用規約(以下、「本利用規約」といいます)を定めます。有料主催者の皆様が有料サービスを利用するためには、本利用規約の全文をお読みいただいたうえで、すべてに同意していただく必要があります。

第1条 定義

本利用規約において使用される以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

  1. 「ウェビナー」とは、インターネット上で開催されるセミナー、セミナーに類する情報配信およびこれらの開催に用いられるツールを意味します。
  2. 「利用契約」とは、本利用規約に従った有料主催者と当社との間で締結される有料サービスの利用に関する契約を意味します。
  3. 「利用者」とは、ウェビナーの主催者、共同主催者および参加者の総称です。
  4. 「主催者」とは、コクリポウェビナーの利用を通じてウェビナーを主催する者をいいます。
  5. 「有料主催者」とは、主催者のうち、有料サービスの利用を通じてウェビナーを主催する者をいいます。
  6. 「共同主催者」とは、主催者が主催するウェビナーについて、主催者から付与されるウェビナー実施中の操作権限を利用する者をいいます。
  7. 「参加者」とは、コクリポウェビナーの利用を通じて、主催者が主催するウェビナーに参加する者をいいます。
  8. 「主催」とは、有料サービスの機能を用いて、ウェビナーを作成および/または実施することをいいます。
  9. 「コンテンツ」とは、有料主催者および/または共同主催者が有料サービスを通じて参加者に提供する、有料主催者および/または共同主催者に関する情報、ウェビナーに関する情報、参加者招待のためのメールや外部SNSサービスへの投稿の内容、ウェビナー動画、プレゼンテーション資料、音声およびチャットでの発言、アンケート、図画、文章、音声、音楽、ソフトウェア、プログラムならびにソースコードその他一切の表現および情報のことをいいます。
  10. 「公開コンテンツ」とは、有料主催者が有料サービスを通じてインターネット上に公開することを選択したコンテンツをいいます。
  11. 「投稿情報」とは、利用者が有料サービスのチャット機能や音声発言機能などを通して投稿した発言内容や、アンケートへの回答、ウェビナーへの参加予約状況および参加状況その他利用者が有料サービスを通じて当社または他の利用者に送信した一切の表現および情報のことをいいます。
  12. 「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「https://www.cocripo.co.jp」である当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず当社のウェブサイトのドメインまたは内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます)を意味します。
  13. 「外部SNSサービス」とは、Facebookや、その他の事業者が提供している当社所定のソーシャル・ネットワーキング・サービスで、利用者の認証、友人関係の開示および当該外部ソーシャル・ネットワーク内へのコンテンツの公開などの機能を持ち、有料サービスの提供に利用されるサービスをいいます。

第2条 有料主催者による有料サービスの利用・アカウント登録・管理

  1. 有料主催者として有料サービスの利用を希望する者は、本利用規約に同意し、当社の定める情報(以下、「アカウント情報 」といいます)を正確かつ真正に当社の定める方法で登録し、登録したアカウント情報を使用したうえで、有料サービスを利用することができるものとします。アカウント情報の登録時に、本利用規約に従った有料サービスの有料主催者と当社との間の利用契約(以下「利用契約」といいます)が成立し、有料主催者は有料サービスを当社の定める方法で利用することができるようになります。なお、有料主催者のアカウント登録には、法人、国、政府機関、自治体等の当社が認める団体(以下、「法人等」といいます)としての登録と、個人としての登録の二通りがあります。法人等として有料主催者のアカウント登録を行う場合は、当該有料主催者は、アカウント情報として当該法人等より正式に発行されたメールアドレスを登録する権利を有することを当社に対して保証し、当該メールアドレスをアカウント情報として登録するものとします。
  2. 有料主催者が登録したメールアドレスや外部SNSサービスのアカウント宛に、当社から、当社の提供するサービスおよび当社が指定する第三者の提供するサービスに関連する、新機能、更新情報、キャンペーン等の案内をメールの送付等の方法で連絡をすることがあり、有料主催者はこれに同意するものとします。また、当社は有料主催者に対し、必要に応じて容量の大きいメール等を送付する場合があり、有料主催者はこれに同意します。
  3. 有料主催者は、自己の責任において、アカウント情報を管理および保管するものとし、これを第三者に利用させ、または、第三者に対し貸与、譲渡、名義変更もしくは売買等をしてはならないものとします。
  4. アカウント情報の管理不十分、使用上の過誤または第三者の使用等による損害の責任は有料主催者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。また、アカウント情報が誤っている等の理由により有料サービスの提供ができない場合、当社はその責を負いません。この場合でも、当該有料主催者に関する有料サービスの利用の対価としての利用料金は発生します。
  5. 有料主催者は、アカウント情報が盗まれたり、第三者に使用されたりしていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。
  6. 有料主催者のアカウントについて、複数の者による共有が発覚した場合、アカウントの共有および発覚の時期並びに発覚した時点においてアカウントを共有した人数にかかわらず、当該有料主催者は、アカウントを共有していた人数に応じ、当該有料主催者のアカウントの登録日からアカウントの共有を終了した時点までの期間につき、当該不正に有料主催者のアカウントを使用した者がそれぞれ有料サービスの有料主催者として登録された場合に当社が受領したであろう利用料金相当額を、違約金として当社に支払うものとします。 但し、法人等として有料主催者のアカウントが登録された場合、当該法人等に所属する複数の者が利用することは本項の対象外とします。
  7. 法人等としての有料主催者のアカウント登録をした場合、当社は、当該有料主催者からの特段の申し入れのない限り、有料主催者の会社等の団体名を有料サービス導入企業として公開することができるものとし、有料主催者は予めこれに同意するものとします。当該有料主催者は、当社が当該有料主催者による有料サービスの利用についての事例を公開する場合に必要な範囲でロゴおよび商標等の使用を当社に無償で許諾するものとします。
  8. 以下の項目はアカウント登録拒否および抹消事由となり、当社の判断でアカウント登録の拒否・抹消を行うことができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づき有料主催者に生じた損害について一切の責任を負いません。
    1. 本利用規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合、および違反した場合
    2. 当社に提供されたアカウント情報の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
    3. 他者になりすましてアカウント登録をした場合
    4. 過去にコクリポウェビナーの利用の登録を取り消された者である場合
    5. 当社の事業またはサービスと競合する場合
    6. 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
    7. 反社会的勢力等(第20条において定義します)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    8. 当社、他の利用者または第三者に損害を生じさせるおそれのある目的または方法で有料サービスを利用した、または利用しようとした場合
    9. 手段の如何を問わず、有料サービスの運営を妨害した場合
    10. 死亡した場合または後見開始、保佐開始もしくは補助開始の審判を受けた場合
    11. 6ヶ月以上有料サービスの利用がなく、当社からの連絡に対して応答がない場合
    12. その他、当社が有料主催者としての登録、ならびに登録継続を適当でないと判断した場合

第3条 有料サービスの利用

有料主催者は、別途当社が定める方法により、ウェビナーを開催することができ、次条に定める利用料金を支払うことにより、有料サービスを利用することができるものとします。

第4条 利用料金

  1. 有料サービスの初期費用・利用料金および支払方法は、当社のウェブサイト(利用料金、支払方法)または別途取り交わす申込書に記載するものとします。当社のウェブサイト記載の内容と申込書記載の内容とが異なる事項については、申込書が優先して適用されるものとします。
  2. 有料主催者は、初期費用を初回の支払いと同時に支払うものとします。
  3. 当社は、サービス内容の変更等により、初期費用・利用料金を改定する場合があります。利用料金を改定する場合は、当社は所定の方法により有料主催者に事前に通知するものとし、当該改定内容の通知後、有料主催者が有料サービスを利用した場合または当社の定める期間内に退会の手続をとらなかった場合には、有料主催者は、利用料金の改定に同意したものとみなします。
  4. 有料主催者が支払期日までに初期費用または利用料金の支払いを行わない場合(クレジットカードの期限切れ等何らかの理由で課金決済が正常に完了しなかった場合を含みますが、これに限られません)、当社は直ちに、当該有料主催者に関する有料サービスの提供を停止します。この場合、当社所定の期間、当該有料主催者のアカウント情報、コンテンツまたは投稿情報等は当社により保持されることがありますが、当該期間経過後、当社は当該有料主催者の退会処理を実行して利用契約を解除のうえ、当該有料主催者のアカウント情報、コンテンツまたは投稿情報等を消去することができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づき有料主催者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第5条 権利の帰属

  1. 有料サービスの提供にあたり当社が有料主催者に提供したソフトウェア、情報等に関する所有権・著作権・商標権・特許権・その他一切の権利(以下、「知的財産権」といいます)は、本利用規約において別段の定めのある他、全て当社に帰属するか、または当社が権限を有する第三者より正当な権利を取得しているものであり、有料主催者は、いかなる場合であっても当該知的財産権を一切取得しません。
  2. コンテンツに関する知的財産権は、当該コンテンツを作成した有料主催者もしくは共同主催者またはこれらの有料主催者もしくは共同主催者にライセンスを許諾している者に帰属するものとします。
  3. 投稿情報に関する知的財産権は、当該投稿情報を投稿した利用者または当該利用者にライセンスを許諾している者に帰属するものとします。
  4. 当社は、投稿情報につき、コクリポウェビナーのプロモーションのために無償で加工および利用(複製、複写、改変、上映、公衆送信、送信可能化をいいます)する場合があります。投稿情報を投稿した利用者は、当社、主催者および共同主催者に対し、投稿情報の加工および利用を無償で許諾するものとします。
  5. 当社は、公開コンテンツにつき、コクリポウェビナーのプロモーションのために無償で加工および利用(複製、複写、改変、上映、公衆送信、送信可能化をいいます)する場合があります。この場合、当社は、当該コンテンツを作成した有料主催者または共同主催者に対し、事前に当該加工および利用に関する許諾を得るものとします。
  6. 有料主催者は、他人の個人情報、アカウント情報、コンテンツおよび投稿情報について、自らが有料サービスにおいて利用することについての適法な権利を有していること、および他人の個人情報、コンテンツおよび投稿情報が第三者の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。

第6条 禁止事項

  1. 当社は、有料主催者が以下の各号のいずれかの行為を行った場合、または行うおそれがあると当社が判断した場合は、事前に通知または催告することなく、当該有料主催者のコンテンツおよび投稿情報を削除し、または有料サービスの一部もしくは全部の提供を停止もしくは中断し、または有料主催者の登録を抹消することができるものとします。かかる前提として、当社は有料主催者のアカウント情報、コンテンツおよび投稿情報を運営上の必要に応じて適宜閲覧することができるものとし、有料主催者はこれに予め同意するものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づき有料主催者その他利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
    1. 当社、コクリポウェビナーの他の利用者または第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
    2. 有料サービスを使用して、迷惑メールや、相手の同意を受けていない営利目的メールを送信する行為
    3. 有料サービスを使用して、特定電子メールの送信の適正化等に関する法律に違反するメールを送信する行為
    4. メールの送信、削除、フィルタを行うかどうかにかかわらず、利用者を誘導または騙す目的で有料サービスを利用する行為 
    5. 他の主催者または共同主催者のコンテンツ(有料サービス上のコンテンツに限られません)を、当該主催者または共同主催者の許可なく撮影、複製、送信、転載、改変等をする行為
    6. 犯罪行為に関連する行為または公序良俗に反する行為
    7. 猥褻な情報または青少年に有害な情報を送信する行為
    8. 主体または責任の所在が不明確なコンテンツを作成・公開する行為 
    9. 法令または当社もしくは利用者が所属する業界団体の内部規則に違反する行為
    10. 有料主催者がコンテンツの内容につき許認可を要する業種であり、許認可なくコンテンツを作成または公開する行為 
    11. コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を、有料サービスを通じてまたは関連して使用し、もしくは提供する行為
    12. コクリポウェビナーのシステム、当社が利用する外部サービスまたは他の利用者のアカウント情報、共同主催者および/または参加者としてコクリポウェビナーの利用を希望する者が登録する、メールアドレス等当社の定める情報(以下「参加者情報」といいます)、コンテンツ(有料サービス上のコンテンツに限られません)、投稿情報に対し、許可されないアクセスを試みる行為
    13. コクリポウェビナーの逆アセンブル、リバースエンジニアリングまたは逆コンパイルその他の方法により、コクリポウェビナーのソースコードの抽出を試みる行為。また、コクリポウェビナーにアクセスするための通信プロトコル、またはコクリポウェビナーの基礎となるアイデアもしくはアルゴリズムを確認、暗号解読、または取得する行為
    14. コクリポウェビナーのカスタマイズ、翻訳もしくはローカライズその他コクリポウェビナーを変更し、またはその派生的な製作物を製作する行為
    15. コクリポウェビナーの品質、性能若しくは機能の測定、その他のベンチマーク、競合する製品若しくはサービスを開発する目的、またはコクリポウェビナーの全部もしくは一部の特徴、機能等を模倣または複製する目的で、有料サービスにアクセスする行為
    16. 当社が定める一定のデータ容量以上のデータを、有料サービスを通じて送信する行為
    17. 当社によるコクリポウェビナーの運営、または他の利用者によるコクリポウェビナーの利用を妨害するおそれのある行為
    18. 当社またはコクリポウェビナーの信用を毀損する行為
    19. コクリポウェビナーの他の利用者その他第三者のアカウント、パスワードもしくはメールアドレスを利用するあるいは偽名等を用いて第三者に成りすます行為、または自己のアカウント、パスワードもしくはメールアドレスを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更または売買等する行為
    20. 当社の事業またはサービスと競合する内容のコンテンツを作成または公開等する行為 
    21. その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 前項各号の他、当社の権利・財産やサービス等の保護、または第三者の生命、身体または財産の保護等の目的から必要があると当社が判断した場合には、当社は、必要な範囲内でアカウント情報、参加者情報、コンテンツおよび投稿情報を裁判所や警察等の公的機関に開示・提供することができるものとします。

第7条 競業避止義務

有料主催者は、有料サービスに類似するサービスを自ら開発せず、または関連会社等や第三者に開発させないことに同意するものとします。

第8条 有料サービスの停止等

当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、有料主催者に事前に通知することなく、有料サービスの一部または全部の提供を停止または中断することができるものとします。当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき有料主催者に生じた損害について一切の責任を負いません。

  1. 有料サービス提供のための装置、システムの保守または点検を行う場合
  2. 火災、地震などの自然災害、停電、システム障害等により有料サービスの運営が困難な場合
  3. コンピューターや通信回線等が事故等により停止した場合
  4. 当社が利用する外部システムおよびサービスが何らかの影響にて停止・不安定な状態に陥った場合
  5. 有料サービスに著しい負荷や障害が与えられることによって正常なサービスを提供することが困難である場合、または困難であると当社が判断した場合
  6. 有料サービスに関するデータの改ざん、ハッキング等により、有料サービスを提供することで、お客様または第三者等が著しい損害を受ける可能性を当社が認知した場合
  7. その他、当社が停止または中断が必要であると判断した場合

第9条 有料サービスの内容の変更、終了

当社は、当社の都合により、有料サービスの内容を変更し、または提供を終了することがあり、当社は、当該変更または終了により利用者に生じる損害には一切責任を負いません。なお、当社が有料サービスの提供を終了する場合、当社は所定の方法により有料主催者に事前に通知するものとします。

第10条 本利用規約の変更

当社は、当社が必要と判断する場合、本利用規約の内容を変更できるものとします。変更後の本利用規約の効力は、当社が運営するウェブサイト上に表示した時点より効力が生じます。有料主催者は、本利用規約の変更後も継続して有料サービスを利用する場合または当社の定める期間内に退会の手続をとらなかった場合、変更後の本利用規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。有料主催者は、変更後の本利用規約に同意しないために、有料サービスを利用できない場合に生じる有料主催者への損害について当社は一切責任を負わず、また全部または一部の返金等も一切行わないことに同意するものとします。

第11条 退会・利用契約の終了

  1. 有料主催者は、当社が定める方法で当社に通知することにより、有料サービスから退会することができます。有料主催者が退会手続を行い、当社が退会に必要な処理を完了した時点で、有料主催者に対する有料サービスの提供は終了となります。有料主催者は、退会手続の取り消しができないことにつきあらかじめ同意するものとします。
  2. 利用契約終了後においても、当社所定の期間および所定の範囲において、アカウント情報および参加者情報に関連する当社所定の情報(有料サービスに記録させたコンテンツや投稿情報等)は保持される場合があります。ただし、これは当社の任意によるものであり、有料主催者が再度アカウント登録をした際に、従前の利用契約時の当該情報が引き継がれることを保証するものではありません。また、有料主催者が有料サービスを通じてインターネット上に公開した情報が、利用契約終了後もインターネット上に残ることがあることも利用者は当然に理解し、同意するものとします。
  3. 利用契約終了後の個人情報の取扱いについては、第14条の規定に従うものとします。

第12条 問い合わせ・通知

有料サービスに関する問い合わせその他利用者から当社に対する連絡または通知、および本利用規約の変更に関する通知その他当社から利用者に対する連絡または通知は、当社の定める方法で行うものとします。当社の定める通知方法に必要な連絡先情報等の誤り、変更の当社への連絡漏れ、通知事項の見落とし等により、利用者に生じた損害について当社は一切責任を負いません。

第13条 機密保持

当社または有料主催者は、利用契約に基づき知り得た相手方の営業上、技術上その他業務上の一切の機密(以下、「機密情報」といいます)を第三者に開示、漏洩してはならないものとします。ただし、次の各号の情報については、この限りではありません。

  1. 開示を受けた時点において既に公知であったもの
  2. 開示を受けた時点において既に自己が保有していたもの
  3. 開示を受けた後に自己の責に帰すべき事由によらず公知となったもの
  4. 開示を受けた後に第三者から機密保持義務を負うことなく適法に入手したもの
  5. 開示の前後を問わず機密情報を利用せず独自に開発したことを証明し得るもの

第14条 個人情報の取扱い

  1. 当社は、有料サービスの利用を通じて取得した利用者の個人情報につき、以下の利用目的のために取得・利用するものとします。
    1. 有料サービス所定のサービスを提供するため
    2. 有料サービスを安心・安全にご利用いただける環境整備のため
    3. 有料サービスの運営・管理のため
    4. 有料サービスその他当社のサービスについての調査・データ集積、研究開発のため
    5. 当社が有料主催者に対し、商品・サービスなどのご案内を送信・送付するため
    6. 当社と利用者の間での必要な連絡を行うため
    7. 第2項に定める第三者提供のため
    8. その他当社と利用者の間で同意した目的のため
    9. 上記第1号から第7号に附随する目的のため
  2. 当社は、「有料主催者」に対し、以下に規定する利用者の個人情報を提供するものとします。
    1. 有料主催者
    2. 共同主催者および/または参加者の参加者情報(メールアドレス、ニックネーム、氏名、住所、電話番号その他有料主催者が情報取得設定において追加した事項)

  3. 本条に定めるもののほか、当社による利用者の個人情報の取扱いについては、別途当社が定める個人情報保護方針の定めによるものとし、利用者はこの個人情報保護方針に従って当社が利用者の個人情報を取り扱うことについて同意するものとします。
  4. 当社は、利用者が当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報に加工したうえで、当社の裁量で、サービス向上、改良、開発等の目的で利用および公開することができるものとし、利用者はこれに異議を唱えないものとします。
  5. 外部SNSサービスのアカウントで登録した場合または利用者自ら外部SNSサービスと連携設定を行った場合に当該外部SNSサービスの登録情報から抽出される情報に関しても、当社は本条1項・2項と同様に取り扱うものとします。

第15条 当社の免責および保証の否認について

  1. 当社は、有料サービスが有料主催者の特定の目的に適合すること、期待する商品価値・正確性・有用性を有すること、有料主催者による有料サービスの利用が有料主催者に適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、および不具合(天変地異、通信事業者または電気通信事業者のトラブル、アマゾン ウェブ サービスまたはGoogle Chromeなど当社が利用している外部システムやサービスのバグやアップデート、および全ての有料主催者の機器やネットワーク環境を想定して推奨環境を作成できないことを原因とする不具合を含みますが、これに限られません)が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
  2. 当社は、当社の故意または重過失による場合を除き、本利用規約の規定に基づく当社による有料サービスの提供の中断、停止、終了または変更、利用者の投稿情報の削除、利用者登録の抹消、機器の故障もしくは損傷、その他有料サービスの利用に関して有料主催者が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
  3. 有料主催者は有料サービスを利用するにあたり、自己の費用と責任で有料サービスを利用するために必要となるパソコン、スマートフォンなどの端末、インターネット回線およびインターネット環境、ソフトウェアその他の設備を用意するものとします。有料主催者のインターネット回線の状況、パソコン環境、その他予期せぬ理由により、当社が目安として公開する推奨環境の記載事項の全てを満たしていたとしても、コンテンツの中断、速度低下、障害、停止もしくは利用不能、またはウェビナーの開催延期、中止等の事象が発生した場合、これによって有料主催者に生じた損害について当社は一切責任を負いません。
  4. 当社は、有料主催者が有料サービスを利用するにあたっての不明点等につき、所定の方法によってのみサポートを提供します。但し、サポート内容や対応速度について、いかなる種類の保証も行いません。
  5. コンテンツや投稿情報を配信する時間は、当社のサーバー、システムで管理する時間とし、実際の時間や有料サービスで表示する時間とは一致しない場合があるものとします。
  6. 当社は、利用者によって登録される個人情報、アカウント情報、参加者情報、コンテンツおよび投稿情報等の情報を監視、保存する義務を負わないものとします。
  7. 当社は、利用者によって登録される情報の合法性、道徳性、信頼性、正確性、当該利用者が所属する法人等の内部規則等に適合することについて、一切責任を負わないものとします。
  8. 当社は、有料サービス上での利用者の活動を管理するものではなく、有料サービスを利用した利用者間の交流は自己責任で行うものとします。したがって、有料サービスにおいて利用者が発信または共有する情報、およびそれらに起因する利用者間のトラブルについて、当社は一切責任を負いません。
  9. 有料サービスは、外部SNSサービスと連携することがありますが、かかる連携を保証するものではなく、有料サービスにおいて外部SNSサービスと連携できなかった場合でも、当社は一切の責任を負いません。有料サービスが外部SNSサービスと連携している場合において、利用者は外部SNSサービスの利用に関する規約を自己の費用と責任で遵守するものとし、利用者と当該外部SNSサービスを運営する者との間で紛争等が生じた場合でも、当社は当該紛争等について一切の責任を負いません。
  10. 有料サービスは、アカウント情報やコンテンツに加えて、参加者情報や投稿情報を記録し、主催者に提供する機能を含みます。共同主催者および/または参加者が共同主催者および/または参加者と当社との間の利用契約を終了した後も、これらの情報は有料サービス上およびサービス外において、有料主催者に保持および利用される可能性があります。有料主催者による参加者情報または投稿情報の取り扱い、およびこれに起因する利用者間のトラブルについて、当社は一切責任を負いません。
  11. 当社ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンクまたは他のウェブサイトから当社ウェブサイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、当社ウェブサイト以外のウェブサイトおよびそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
  12. 当社は、有料サービスに関連して有料主催者が被った損害について、一切賠償の責任を負いません。なお、消費者契約法の適用その他の理由により当社が有料主催者に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任は、利用者による当社に対する支払い済みの料金の総額または30万円のいずれか低い金額を上限とします。

第16条 利用契約の解除

  1. 当社は、有料主催者が次の各号のいずれかに該当する場合には、何らの通知催告を要することなく、直ちに利用契約を解除することができるものとします。
    1. 利用契約に関連して、当社もしくは第三者に損害を発生させた場合または当社に対する背信行為があったとき
    2. 初期費用または利用料金の支払いを怠ったとき
    3. 本利用規約のいずれかの条項に違反したとき
    4. 有料サービスを利用するにあたり虚偽の情報を登録したとき
    5. 破産手続、民事再生手続、会社更生手続、特別清算手続等の開始の申立てがあったとき
    6. 差押え、仮差押え、仮処分その他の強制執行もしくは競売の申立てまたは公租公課の滞納処分その他公権力の処分を受けたとき
    7. 任意整理に着手したとき
    8. 支払停止もしくは支払不能となったときまたは手形交換所の取引停止処分をうけたとき
    9. その他当社および有料主催者間の信頼関係を破壊し、取引継続を困難にすると認められる相当の事由を生じさせたとき
  2. 前項により利用契約が終了した場合でも、当社は、有料主催者に対し、先行投資、費用負担、逸失利益その他利用者に生じた損害につき一切の責任を負わないものとします。

第17条 期限の利益の喪失

有料主催者が前条第1項の事由のいずれかに該当した場合には、有料主催者は、当社からの通知催告等がなくとも、当社に対する一切の債務につき当然に期限の利益を喪失し、直ちに債務を弁済しなければならないものとします。

第18条 有料主催者の賠償等の責任

  1. 有料主催者は、本利用規約に違反することにより、または有料サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償しなければなりません。
  2. 有料主催者が、有料サービスに関連して他の利用者、外部SNSサービスを提供する事業者その他の第三者からクレームを受けまたはそれらの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、有料主催者の費用と責任において当該クレームまたは紛争を処理し、当社からの要請に基づき、その経過および結果を当社に報告するものとします。
  3. 有料主催者による有料サービスの利用に関連して、当社が、他の利用者、外部SNSサービスを提供する事業者その他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、有料主催者は当該請求に基づき当社が当該第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償しなければなりません。

第19条 地位の譲渡等

  1. 有料主催者は、本利用規約上の地位または本利用規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 当社は有料サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本利用規約上の地位、本利用規約に基づく権利および義務並びにアカウント情報および参加者情報その他の情報を当該事業譲渡の譲り受け人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につきあらかじめ同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第20条 反社会的勢力等の排除

  1. 当社および有料主催者は、それぞれ相手方に対し、自ら(業務を執行する役員、取締役、執行役またはこれらに準ずる役員を含みます)が反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団構成員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等、準暴力団または準暴力団構成員その他これらに類する者を意味します。以下同じです)ではないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを保証します。
  2. 当社および有料主催者は、それぞれ相手方(業務を執行する役員、取締役、執行役またはこれらに準ずる役員を含みます)が反社会的勢力等であることが判明した場合は、何らの催告または通知等を要せず、利用契約を解除することができるものとします。
  3. 当社および有料主催者は、それぞれ相手方(業務を執行する役員、取締役、執行役またはこれらに準ずる役員を含みます)が反社会的勢力等と次の各号の一つにでも該当する関係を有することが判明した場合は、何らの催告または通知等を要せず、利用契約を解除することができるものとします。
    1. 反社会的勢力等によって経営を支配される関係
    2. 反社会的勢力等がその経営に実質的に関与している関係
    3. 自己または第三者の不正の利益を図り、または第三者に損害を与えるなど、反社会的勢力等を利用している関係
    4. 反社会的勢力等に対して資金を提供し、または便宜を供与するなどの関係
    5. その他役員または経営に実質的に関与している者と反社会的勢力等との間の社会的に非難されるべき関係
  4. 当社および有料主催者は、それぞれ相手方(業務を執行する役員、取締役、執行役またはこれらに準ずる役員を含みます)が自らまたは第三者を利用して次の各号にでも該当する行為をした場合は、何らの催告または通知等を要せず、利用契約を解除することができるものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた要求行為
    3. 取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計または威力を用いて当社もしくは有料主催者および当社もしくは有料主催者の関係者の信用を棄損し、または業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為
  5. 当社または有料主催者が、本条各項の規定により利用契約を解除した場合には、その相手方に損害を生じても何らこれを賠償ないし補償することは要せず、また、かかる解除により当社または有料主催者に損害が生じたときは、利用契約を解除された当事者はその損害を賠償するものとします。

第21条 独立の契約者

当社と有料主催者の間の関係は独立した契約者であり、利用契約の締結をもってお互いの法的パートナーや雇用関係、代理人を構成しないものとします。

第22条 有効期間

  1. 利用契約は、第2条に基づく登録が完了した日に効力を生じるものとし、利用契約の契約期間は、月単位とします。
  2. 有料主催者が利用契約を解除するには、第11条に基づき当社所定の手続による退会手続を完了する必要があります。
  3. 当社は、有料主催者が退会手続を行った契約期間の満了日まで有料サービスを提供するものとし、契約期間満了日の翌日以降有料サービスを提供しないものとします。
  4. 有料主催者が契約満了日までに退会手続を完了しない限り、利用契約は自動的に次の1ヶ月間自動更新されるものとし、その後も同様とします。有料主催者は、退会手続の取り消しができないことにつきあらかじめ同意するものとします。

第23条 権利非放棄

当社が有料主催者に対して本利用規約のいずれかの規定の履行を要求せず、またはその要求が遅れた場合でも、その権利または規定の放棄を構成しないものとします。

第24条 完全合意・分離可能性

  1. 本利用規約は、有料サービスで取り扱われた事項に関する当社と有料主催者間の全ての了解と完全な合意を構成するものとします。
  2. 本利用規約のいずれかの条項が管轄権を有する裁判所によって無効とされた場合であっても、本利用規約の残りの条項の有効性に影響を与えないものとします。

第25条 準拠法および合意管轄

  1. 本利用規約の準拠法は日本法とします。
  2. 本利用規約または有料サービスに関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第26条 存続規定

第7条、第10条、第13条、第14条、第15条、第18条、第24条、第25条および第26条については、利用契約終了の理由を問わず、利用契約終了後も有効に存続します。

コクリポウェビナー利用規約(有料(共同主催者・参加者)版)

株式会社コクリポ(以下、「当社」といいます)は、当社が運営するウェビナーサービス『コクリポウェビナー』(以下、「コクリポウェビナー」といいます)のうち、当社が提供する別途定める「有料サービス」(理由の如何を問わずサービスの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含み、以下、「有料サービス」といいます)の共同主催者および参加者による利用について、以下のとおり利用規約(以下、「本利用規約」といいます)を定めます。共同主催者および参加者の皆様が有料サービスを利用するためには、本利用規約の全文をお読みいただいたうえで、すべてに同意していただく必要があります。

第1条 定義

本利用規約において使用される以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

  1. 「ウェビナー」とは、インターネット上で開催されるセミナー、セミナーに類する情報配信およびこれらの開催に用いられるツールを意味します。
  2. 「利用契約」とは、本利用規約に従った共同主催者および/または参加者と当社との間で締結される有料サービスの利用に関する契約を意味します。
  3. 「利用者」とは、ウェビナーの主催者、共同主催者および参加者の総称です。
  4. 「主催者」とは、コクリポウェビナーの利用を通じてウェビナーを主催する者をいいます。
  5. 「有料主催者」とは、主催者のうち、有料サービスの利用を通じてウェビナーを主催する者をいいます。
  6. 「共同主催者」とは、主催者が主催するウェビナーについて、主催者から付与されるウェビナー実施中の操作権限を利用する者をいいます。
  7. 「参加者」とは、コクリポウェビナーの利用を通じて、主催者が主催するウェビナーに参加する者をいいます。
  8. 「主催」とは、有料サービスの機能を用いて、ウェビナーを作成および/または実施することをいいます。
  9. 「コンテンツ」とは、有料主催者および/または共同主催者が有料サービスを通じて参加者に提供する、有料主催者および/または共同主催者に関する情報、ウェビナーに関する情報、参加者招待のためのメールや外部SNSサービスへの投稿の内容、ウェビナー動画、プレゼンテーション資料、音声およびチャットでの発言、アンケート、図画、文章、音声、音楽、ソフトウェア、プログラムならびにソースコードその他一切の表現および情報のことをいいます。
  10. 「公開コンテンツ」とは、有料主催者が有料サービスを通じてインターネット上に公開することを選択したコンテンツをいいます。
  11. 「投稿情報」とは、利用者が有料サービスのチャット機能や音声発言機能などを通して投稿した発言内容や、アンケートへの回答、ウェビナーへの参加予約状況および参加状況その他利用者が有料サービスを通じて当社または他の利用者に送信した一切の表現および情報のことをいいます。
  12. 「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「https://www.cocripo.co.jp」である当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず当社のウェブサイトのドメインまたは内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます)を意味します。
  13. 「外部SNSサービス」とは、Facebookや、その他の事業者が提供している当社所定のソーシャル・ネットワーキング・サービスで、利用者の認証、友人関係の開示および当該外部ソーシャル・ネットワーク内へのコンテンツの公開などの機能を持ち、有料サービスの提供に利用されるサービスをいいます。

第2条 共同主催者および/または参加者による有料サービスの利用・参加者情報の登録

共同主催者および/または参加者として有料サービスの利用を希望する者は、本利用規約に同意し、メールアドレス等当社の定める情報(以下、「参加者情報」といいます)を正確かつ真正に当社の定める方法で登録したうえで、有料サービスを利用することができるものとします。共同主催者および/または参加者が本利用規約に同意した時に、参加者等との利用契約が成立し、共同主催者および/または参加者は、有料サービスを当社の定める方法で有料サービスを利用することができるようになります。

第3条 有料サービスの利用

共同主催者および/または参加者は、利用契約の有効期間中、本利用規約に従って、当社の定める方法に従い、有料サービスを利用することができます。

第4条 権利の帰属

  1. 有料サービスの提供にあたり当社が共同主催者および/または参加者に提供したソフトウェア、情報等に関する所有権・著作権・商標権・特許権・その他一切の権利(以下、「知的財産権」といいます)は、本利用規約において別段の定めのある他、全て当社に帰属するか、または当社が権限を有する第三者より正当な権利を取得しているものであり、共同主催者および参加者は、いかなる場合であっても当該知的財産権を一切取得しません。
  2. コンテンツに関する知的財産権は、当該コンテンツを作成した有料主催者もしくは共同主催者またはこれらの有料主催者もしくは共同主催者にライセンスを許諾している者に帰属するものとします。
  3. 投稿情報に関する知的財産権は、当該投稿情報を投稿した利用者または当該利用者にライセンスを許諾している者に帰属するものとします。
  4. 当社は、投稿情報につき、コクリポウェビナーのプロモーションのために無償で加工および利用(複製、複写、改変、上映、公衆送信、送信可能化をいいます)する場合があります。投稿情報を投稿した利用者は、当社、主催者および共同主催者に対し、投稿情報の加工および利用を無償で許諾するものとします。
  5. 当社は、公開コンテンツにつき、コクリポウェビナーのプロモーションのために無償で加工および利用(複製、複写、改変、上映、公衆送信、送信可能化をいいます)する場合があります。この場合、当社は、当該コンテンツを作成した有料主催者または共同主催者に対し、事前に当該加工および利用に関する許諾を得るものとします。
  6. 共同主催者および/または参加者は、他人の個人情報、参加者情報、コンテンツおよび投稿情報について、自らが有料サービスにおいて利用することについての適法な権利を有していること、および他人の個人情報、コンテンツおよび投稿情報が第三者の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。

第5条 禁止事項

  1. 当社は、共同主催者および/または参加者が以下の各号のいずれかの行為を行った場合、または行うおそれがあると当社が判断した場合は、事前に通知または催告することなく、当該共同主催者および/または参加者のコンテンツおよび投稿情報を削除し、または有料サービスの一部もしくは全部の提供を停止もしくは中断し、または登録を抹消することができるものとします。かかる前提として、当社は参加者情報、コンテンツおよび投稿情報を運営上の必要に応じて適宜閲覧することができるものとし、共同主催者および/または参加者はこれに予め同意するものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
    1. 当社、コクリポウェビナーの他の利用者または第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
    2. 有料サービスを使用して、迷惑メールや、相手の同意を受けていない営利目的メールを送信する行為
    3. 有料サービスを使用して、特定電子メールの送信の適正化等に関する法律に違反するメールを送信する行為
    4. メールの送信、削除、フィルタを行うかどうかにかかわらず、利用者を誘導または騙す目的で有料サービスを利用する行為
    5. 他の主催者または共同主催者のコンテンツ(有料サービスのコンテンツに限られません)を、当該主催者または共同主催者の許可なく撮影、複製、送信、転載、改変等をする行為
    6. 犯罪行為に関連する行為または公序良俗に反する行為
    7. 猥褻な情報または青少年に有害な情報を送信する行為
    8. 主体または責任の所在が不明確なコンテンツを作成・公開する行為
    9. 法令または当社もしくは利用者が所属する業界団体の内部規則に違反する行為
    10. 主催者または共同主催者がコンテンツの内容につき許認可を要する業種であり、許認可なくコンテンツを作成または公開する行為
    11. コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を、有料サービスを通じてまたは有料サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為
    12. コクリポウェビナーのシステム、当社が利用する外部サービスまたは他の利用者のアカウント情報、参加者情報、コンテンツ、投稿情報に対し、許可されないアクセスを試みる行為
    13. コクリポウェビナーの逆アセンブル、リバースエンジニアリングまたは逆コンパイルその他の方法により、有料サービスのソースコードの抽出を試みる行為。また、コクリポウェビナーにアクセスするための通信プロトコル、またはコクリポウェビナーの基礎となるアイデアもしくはアルゴリズムを確認、暗号解読、または取得する行為
    14. コクリポウェビナーのカスタマイズ、翻訳もしくはローカライズその他コクリポウェビナーを変更し、またはその派生的な製作物を製作する行為
    15. コクリポウェビナーの品質、性能若しくは機能の測定、その他のベンチマーク、競合する製品若しくはサービスを開発する目的、またはコクリポウェビナーの全部もしくは一部の特徴、機能等を模倣または複製する目的で、コクリポウェビナーにアクセスする行為
    16. 当社が定める一定のデータ容量以上のデータを、コクリポウェビナーを通じて送信する行為
    17. 当社によるコクリポウェビナーの運営、または他の利用者によるコクリポウェビナーの利用を妨害するおそれのある行為
    18. 当社またはコクリポウェビナーの信用を毀損する行為
    19. コクリポウェビナーの他の利用者その他第三者のアカウント、パスワードもしくはメールアドレスを利用するあるいは偽名等を用いて第三者に成りすます行為、または自己のアカウント、パスワードもしくはメールアドレスを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更または売買等する行為
    20. 当社の事業またはサービスと競合する内容のコンテンツを作成または公開等する行為
    21. その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 前項各号の他、当社の権利・財産やサービス等の保護、または第三者の生命、身体または財産の保護等の目的から必要があると当社が判断した場合には、当社は、必要な範囲内で参加者情報、コンテンツおよび投稿情報を裁判所や警察等の公的機関に開示・提供することができるものとします。

第6条 競業避止義務

共同主催者および参加者は、有料サービスに類似するサービスを自ら開発せず、または関連会社等や第三者に開発させないことに同意するものとします。

第7条 有料サービスの停止等

当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、共同主催者および/または参加者に事前に通知することなく、有料サービスの一部または全部の提供を停止または中断することができるものとします。当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

  1. 有料サービス提供のための装置、システムの保守または点検を行う場合
  2. 火災、地震などの自然災害、停電、システム障害等により有料サービスの運営が困難な場合
  3. コンピューターや通信回線等が事故等により停止した場合
  4. 当社が利用する外部システムおよびサービスが何らかの影響にて停止・不安定な状態に陥った場合
  5. 有料サービスに著しい負荷や障害が与えられることによって正常なサービスを提供することが困難である場合、または困難であると当社が判断した場合
  6. 有料サービスに関するデータの改ざん、ハッキング等により、有料サービスを提供することで、お客様または第三者等が著しい損害を受ける可能性を当社が認知した場合
  7. その他、当社が停止または中断が必要であると判断した場合

第8条 有料サービスの内容の変更、終了

当社は、当社の都合により、有料サービスの内容を変更し、または提供を終了することがあり、当社は、当該変更または終了により共同主催者および/または参加者に生じる損害には一切責任を負いません。なお、当社が有料サービスの提供を終了する場合、当社は所定の方法により共同主催者および/または参加者に事前に通知するものとします。

第9条 本利用規約の変更

当社は、当社が必要と判断する場合、本利用規約の内容を変更できるものとします。変更後の本利用規約の効力は、当社が運営するウェブサイト上に表示した時点より効力が生じます。共同主催者および/または参加者は、本利用規約の変更後も継続して有料サービスを利用する場合、変更後の本利用規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。共同主催者および/または参加者は、変更後の本利用規約に同意しないために、有料サービスを利用できない場合に生じる共同主催者および/または参加者への損害について当社は一切責任を負わないことに同意するものとします。

第10条 利用契約の終了

  1. 共同主催者および/または参加者が有料サービスの利用を終了した時点で、共同主催者および/または参加者に対する有料サービスの提供は終了となります。
  2. 利用契約終了後においても、当社所定の期間および所定の範囲において、参加者情報に関連する当社所定の情報(有料サービスに記録させたコンテンツや投稿情報等)は保持される場合があります。ただし、これは当社の任意によるものであり、共同主催者および/または参加者が再度参加者登録をした際に、従前の利用契約時の当該情報が引き継がれることを保証するものではありません。また、共同主催者および/または参加者が有料サービスを通じてインターネット上に公開した情報が、利用契約終了後もインターネット上に残ることがあることも共同主催者および参加者は当然に理解し、同意するものとします。加えて、共同主催者および参加者は、第14条10項の記載内容を理解し、これに同意するものとします。
  3. 退会後または利用契約終了後の個人情報の取扱いについては、第13条の規定に従うものとします。

第11条 問い合わせ・通知

有料サービスに関する問い合わせその他利用者から当社に対する連絡または通知、および本利用規約の変更に関する通知その他当社から利用者に対する連絡または通知は、当社の定める方法で行うものとします。当社の定める通知方法に必要な連絡先情報等の誤り、変更の当社への連絡漏れ、通知事項の見落とし等により、利用者に生じた損害について当社は一切責任を負いません。

第12条 機密保持

当社または共同主催者および/または参加者は、本利用契約に基づき知り得た相手方の営業上、技術上その他業務上の一切の機密(以下、「機密情報」といいます。)を第三者に開示、漏洩してはならないものとします。ただし、次の各号の情報については、この限りではありません。

  1. 開示を受けた時点において既に公知であったもの
  2. 開示を受けた時点において既に自己が保有していたもの
  3. 開示を受けた後に自己の責に帰すべき事由によらず公知となったもの
  4. 開示を受けた後に第三者から機密保持義務を負うことなく適法に入手したもの
  5. 開示の前後を問わず機密情報を利用せず独自に開発したことを証明し得るもの

第13条 個人情報の取扱い

  1. 当社は、有料サービスの利用を通じて取得した利用者の個人情報につき、以下の利用目的のために取得・利用するものとします。
    1. 有料サービス所定のサービスを提供するため
    2. 有料サービスを安心・安全にご利用いただける環境整備のため
    3. 有料サービスの運営・管理のため
    4. 有料サービスその他当社のサービスについての調査・データ集積、研究開発のため
    5. 当社が有料主催者に対し、商品・サービスなどのご案内を送信・送付するため
    6. 当社と利用者の間での必要な連絡を行うため
    7. 第2項に定める第三者提供のため
    8. その他当社と利用者の間で同意した目的のため
    9. 上記第1号から第7号に附随する目的のため
  2. 当社は、「有料主催者」に対し、以下に規定する利用者の個人情報を提供するものとします。
    1. 有料主催者
    2. 共同主催者および/または参加者の参加者情報(メールアドレス、ニックネーム、氏名、住所、電話番号その他有料主催者が情報取得設定において追加した事項)

  3. 本条に定めるもののほか、当社による利用者の個人情報の取扱いについては、別途当社が定める個人情報保護方針の定めによるものとし、利用者はこの個人情報保護方針に従って当社が利用者の個人情報を取り扱うことについて同意するものとします。
  4. 当社は、利用者が当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報に加工したうえで、当社の裁量で、サービス向上、改良、開発等の目的で利用および公開することができるものとし、利用者はこれに異議を唱えないものとします。
  5. 外部SNSサービスのアカウントで登録した場合または利用者自ら外部SNSサービスと連携設定を行った場合に当該外部SNSサービスの登録情報から抽出される情報に関しても、当社は本条1項・2項と同様に取り扱うものとします。

第14条 当社の免責および保証の否認について

  1. 当社は、有料サービスが共同主催者および/または参加者の特定の目的に適合すること、期待する商品価値・正確性・有用性を有すること、共同主催者および/または参加者による有料サービスの利用が利用者に適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、および不具合(天変地異、通信事業者または電気通信事業者のトラブル、アマゾン ウェブ サービスまたはGoogle Chromeなど当社が利用している外部システムやサービスのバグやアップデート、および全ての共同主催者および/または参加者の機器やネットワーク環境を想定して推奨環境を作成できないことを原因とする不具合を含みますが、これに限られません。)が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
  2. 当社は、当社の故意または重過失による場合を除き、本利用規約の規定に基づく当社による有料サービスの提供の中断、停止、終了または変更、利用者の投稿情報の削除、登録の抹消、機器の故障もしくは損傷、その他有料サービスの利用に関して共同主催者および/または参加者が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
  3. 共同主催者および/または参加者は、有料サービスを利用するにあたり、自己の費用と責任で有料サービスを利用するために必要となるパソコン、スマートフォンなどの端末、インターネット回線およびインターネット環境、ソフトウェアその他の設備を用意するものとします。共同主催者および/または参加者のインターネット回線の状況、パソコン環境、その他予期せぬ理由により、当社が目安として公開する推奨環境の記載事項の全てを満たしていたとしても、コンテンツの中断、速度低下、障害、停止もしくは利用不能、またはウェビナーの開催延期、中止等の事象が発生した場合、これによって共同主催者および/または参加者に生じた損害について、当社は一切責任を負いません。
  4. 当社は、共同主催者および/または参加者が有料サービスを利用するにあたっての不明点等につき、所定の方法によってのみサポートを提供します。但し、サポート内容や対応速度について、いかなる種類の保証も行いません。
  5. コンテンツや投稿情報を配信する時間は、当社のサーバー、システムで管理する時間とし、実際の時間や有料サービスで表示する時間とは一致しない場合があるものとします。
  6. 当社は、利用者によって登録される個人情報、参加者情報、コンテンツおよび投稿情報等の情報を監視、保存する義務を負わないものとします。
  7. 当社は、利用者によって登録される情報の合法性、道徳性、信頼性、正確性、当該利用者が所属する法人等の内部規則等に適合することについて、一切責任を負わないものとします。
  8. 当社は、有料サービス上での利用者の活動を管理するものではなく、有料サービスを利用した利用者間の交流は自己責任で行うものとします。したがって、有料サービスにおいて利用者が発信または共有する情報、およびそれらに起因する利用者間のトラブルについて、当社は一切責任を負いません。
  9. 有料サービスは、外部SNSサービスと連携することがありますが、かかる連携を保証するものではなく、有料サービスにおいて外部SNSサービスと連携できなかった場合でも、当社は一切の責任を負いません。有料サービスが外部SNSサービスと連携している場合において、利用者は外部SNSサービスの利用に関する規約を自己の費用と責任で遵守するものとし、利用者と当該外部SNSサービスを運営する者との間で紛争等が生じた場合でも、当社は当該紛争等について一切の責任を負いません。
  10. 有料サービスは、主催者のアカウント情報やコンテンツに加えて、参加者情報や投稿情報を記録し、主催者に提供する機能を含みます。共同主催者および/または参加者が共同主催者および/または参加者と当社との間の利用契約を終了した後も、これらの情報は有料サービス上および有料サービス外において、主催者に保持および利用される可能性があります。共同主催者および/または参加者と当社との間の利用契約の終了前後に関わらず、主催者による参加者情報または投稿情報の取り扱い、およびこれに起因する利用者間のトラブルについて、当社は一切責任を負いません。
  11. 当社ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンクまたは他のウェブサイトから当社ウェブサイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、当社ウェブサイト以外のウェブサイトおよびそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
  12. 当社は、有料サービスに関連して共同主催者および/または参加者が被った損害について、一切賠償の責任を負いません。なお、消費者契約法の適用その他の理由により当社が共同主催者および/または参加者に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任は、利用者による当社に対する支払い済みの料金の総額または30万円のいずれか低い金額を上限とします。

第15条 利用契約の解除

  1. 当社は、共同主催者および/または参加者が次の各号のいずれかに該当する場合には、何らの通知催告を要することなく、直ちに利用契約を解除することができるものとします。
    1. 利用契約に関連して、当社もしくは第三者に損害を発生させた場合または当社に対する背信行為があったとき
    2. 本利用規約のいずれかの条項に違反したとき
    3. 有料サービスを利用するにあたり虚偽の情報を登録したとき
    4. 破産手続、民事再生手続、会社更生手続、特別清算手続等の開始の申立てがあったとき
    5. 差押え、仮差押え、仮処分その他の強制執行もしくは競売の申立てまたは公租公課の滞納処分その他公権力の処分を受けたとき
    6. 任意整理に着手したとき
    7. 支払停止もしくは支払不能となったときまたは手形交換所の取引停止処分をうけたとき
    8. その他当社ならびに共同主催者および/または参加者間の信頼関係を破壊し、取引継続を困難にすると認められる相当の事由を生じさせたとき
  2. 前項により利用契約が終了した場合でも、当社は、共同主催者および/または参加者に対し、先行投資、費用負担、逸失利益その他利用者に生じた損害につき一切の責任を負わないものとします。

第16条 期限の利益の喪失

共同主催者および/または参加者が前条第1項の事由のいずれかに該当した場合には、共同主催者および/または参加者は、当社からの通知催告等がなくとも、当社に対する一切の債務につき当然に期限の利益を喪失し、直ちに債務を弁済しなければならないものとします。

第17条 共同主催者および/または参加者の賠償等の責任

  1. 共同主催者および/または参加者は、本利用規約に違反することにより、または有料サービスの利用に関連して(主催者または共同主催者によるコンテンツの二次利用を含み、以下本条において同様です。)当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償しなければなりません。
  2. 共同主催者および/または参加者が、有料サービスに関連して他の利用者、外部SNSサービスを提供する事業者その他の第三者からクレームを受けまたはそれらの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、共同主催者および/または参加者の費用と責任において当該クレームまたは紛争を処理し、当社からの要請に基づき、その経過および結果を当社に報告するものとします。
  3. 共同主催者および/または参加者による有料サービスの利用に関連して、当社が、他の利用者、外部SNSサービスを提供する事業者その他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、共同主催者および/または参加者は、当該請求に基づき当社が当該第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償しなければなりません。

第18条 地位の譲渡等

  1. 共同主催者および/または参加者は、本利用規約上の地位または本利用規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 当社は有料サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本利用規約上の地位、本利用規約に基づく権利および義務並びにアカウント情報および参加者情報その他の情報を当該事業譲渡の譲り受け人に譲渡することができるものとし、共同主催者および/または参加者は、かかる譲渡につきあらかじめ同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第19条 反社会的勢力等の排除

  1. 当社ならびに共同主催者および/または参加者は、それぞれ相手方に対し、自ら(業務を執行する役員、取締役、執行役またはこれらに準ずる役員を含みます。)が反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団構成員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等、準暴力団または準暴力団構成員その他これらに類する者を意味します。以下同じです。)ではないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを保証します。
  2. 当社ならびに共同主催者および/または参加者は、それぞれ相手方(業務を執行する役員、取締役、執行役またはこれらに準ずる役員を含みます。)が反社会的勢力等であることが判明した場合は、何らの催告または通知等を要せず、利用契約を解除することができるものとします。
  3. 当社ならびに共同主催者および/または参加者は、それぞれ相手方(業務を執行する役員、取締役、執行役またはこれらに準ずる役員を含みます。)が反社会的勢力等と次の各号の一つにでも該当する関係を有することが判明した場合は、何らの催告または通知等を要せず、利用契約を解除することができるものとします。
    1. 反社会的勢力等によって経営を支配される関係
    2. 反社会的勢力等がその経営に実質的に関与している関係
    3. 自己または第三者の不正の利益を図り、または第三者に損害を与えるなど、反社会的勢力等を利用している関係
    4. 反社会的勢力等に対して資金を提供し、または便宜を供与するなどの関係
    5. その他役員または経営に実質的に関与している者と反社会的勢力等との間の社会的に非難されるべき関係
  4. 当社ならびに共同主催者および/または参加者は、それぞれ相手方(業務を執行する役員、取締役、執行役またはこれらに準ずる役員を含みます。)が自らまたは第三者を利用して次の各号にでも該当する行為をした場合は、何らの催告または通知等を要せず、利用契約を解除することができるものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた要求行為
    3. 取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計または威力を用いて当社または共同主催者および/もしくは参加者ならびに当社または共同主催者および/もしくは参加者の関係者の信用を棄損し、または業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為
  5. 当社または共同主催者および/もしくは参加者が、本条各項の規定により利用契約を解除した場合には、その相手方に損害を生じても何らこれを賠償ないし補償することは要せず、また、かかる解除により当社または共同主催者および/もしくは参加者に損害が生じたときは、利用契約を解除された当事者はその損害を賠償するものとします。

第20条 独立の契約者

当社と共同主催者および/または参加者の間の関係は独立した契約者であり、利用契約の締結をもってお互いの法的パートナーや雇用関係、代理人を構成しないものとします。

第21条 有効期間

利用契約は、共同主催者および/または参加者について第2条に基づく登録が完了した日に効力を生じ、第10条第1項に基づき有料サービスの提供が終了した日まで、当社と利用者との間で有効に存続するものとします。

第22条 権利非放棄

当社が共同主催者および/または参加者に対して本利用規約のいずれかの規定の履行を要求せず、またはその要求が遅れた場合でも、その権利または規定の放棄を構成しないものとします。

第23条 完全合意・分離可能性

  1. 本利用規約は、有料サービスで取り扱われた事項に関する当社と共同主催者および/または参加者間の全ての了解と完全な合意を構成するものとします。
  2. 本利用規約のいずれかの条項が管轄権を有する裁判所によって無効とされた場合であっても、本利用規約の残りの条項の有効性に影響を与えないものとします。

第24条 準拠法および合意管轄

  1. 本利用規約の準拠法は日本法とします。
  2. 本利用規約または有料サービスに関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第25条 存続規定

第4条、第6条、第10条、第12条、第13条、第14条、第17条、第23条、第24条および第25条については、利用契約終了の理由を問わず、利用契約終了後も有効に存続します。

コクリポウェビナー利用規約(無料版)

株式会社コクリポ(以下、「当社」といいます)は、当社が運営するウェビナーサービス『コクリポウェビナー』無料版(理由の如何を問わずサービスの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含み、以下、「本サービス」といいます)の利用について、以下のとおり利用規約(以下、「本利用規約」といいます)を定めます。利用者の皆様が本サービスを利用するためには、本利用規約の全文をお読みいただいたうえで、すべてに同意していただく必要があります。

第1条 定義

本利用規約において使用される以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

  1. 「ウェビナー」とは、インターネット上で開催されるセミナー、セミナーに類する情報配信およびこれらの開催に用いられるツールを意味します。
  2. 「利用契約」とは、主催者との利用契約および参加者等との利用契約の総称であり、本利用規約に従った利用者と当社との間で締結される本サービスの利用に関する契約を意味します。
  3. 「主催者との利用契約」とは、本利用規約に従った主催者と当社との間で締結される本サービスの利用に関する契約を意味します。
  4. 「参加者等との利用契約」とは、本利用規約に従った共同主催者および/または参加者と当社との間で締結される本サービスの利用に関する契約を意味します。
  5. 「利用者」とは、ウェビナーの主催者、共同主催者および参加者の総称です。
  6. 「主催者」とは、本サービスの利用を通じてウェビナーを主催する者をいいます。
  7. 「共同主催者」とは、主催者が主催するウェビナーについて、主催者から付与されるウェビナー実施中の操作権限を利用する者をいいます。
  8. 「参加者」とは、本サービスの利用を通じて、主催者が主催するウェビナーに参加する者をいいます。
  9. 「主催」とは、本サービスの機能を用いて、ウェビナーを作成および/または実施することをいいます。
  10. 「コンテンツ」とは、主催者および/または共同主催者が本サービスを通じて参加者に提供する、主催者および/または共同主催者に関する情報、ウェビナーに関する情報、参加者招待のためのメールや外部SNSサービスへの投稿の内容、ウェビナー動画、プレゼンテーション資料、音声およびチャットでの発言、アンケート、図画、文章、音声、音楽、ソフトウェア、プログラムならびにソースコードその他一切の表現および情報のことをいいます。
  11. 「公開コンテンツ」とは、主催者が本サービスを通じてインターネット上に公開することを選択したコンテンツをいいます。
  12. 「投稿情報」とは、利用者が本サービスのチャット機能や音声発言機能などを通して投稿した発言内容や、アンケートへの回答、ウェビナーへの参加予約状況および参加状況その他利用者が本サービスを通じて当社または他の利用者に送信した一切の表現および情報のことをいいます。
  13. 「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「https://www.cocripo.co.jp」である当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず当社のウェブサイトのドメインまたは内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。
  14. 「外部SNSサービス」とは、Facebookや、その他の事業者が提供している当社所定のソーシャル・ネットワーキング・サービスで、利用者の認証、友人関係の開示および当該外部ソーシャル・ネットワーク内へのコンテンツの公開などの機能を持ち、本サービスの提供に利用されるサービスをいいます。

第2条 主催者による本サービスの利用・アカウント登録・管理

  1. 主催者として本サービスの利用を希望する者は、本利用規約に同意し、当社の定める情報(以下、「アカウント情報 」といいます)を正確かつ真正に当社の定める方法で登録し、登録したアカウント情報を使用したうえで、本サービスを利用することができるものとします。アカウント情報の登録時に、主催者との利用契約が成立し、主催者は本サービスを当社の定める方法で利用することができるようになります。なお、主催者のアカウント登録には、法人、国、政府機関、自治体等の当社が認める団体(以下、「法人等」といいます)としての登録と、個人としての登録の二通りがあります。法人等として主催者のアカウント登録を行う場合は、当該主催者は、アカウント情報として当該法人等より正式に発行されたメールアドレスを登録する権利を有することを当社に対して保証し、当該メールアドレスをアカウント情報として登録するものとします。
  2. 主催者が登録したメールアドレスや外部SNSサービスのアカウント宛に、当社から、当社の提供するサービスおよび当社が指定する第三者の提供するサービスに関連する、新機能、更新情報、キャンペーン等の案内をメールの送付等の方法で連絡をすることがあり、主催者はこれに同意するものとします。また、当社は主催者に対し、必要に応じて容量の大きいメール等を送付する場合があり、主催者はこれに同意します。
  3. 主催者は、自己の責任において、アカウント情報を管理および保管するものとし、これを第三者に利用させ、または、第三者に対し貸与、譲渡、名義変更もしくは売買等をしてはならないものとします。
  4. アカウント情報の管理不十分、使用上の過誤または第三者の使用等による損害の責任は主催者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。また、アカウント情報が誤っている等の理由により本サービスの提供ができない場合、当社はその責を負いません。
  5. 主催者は、アカウント情報が盗まれたり、第三者に使用されたりしていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。
  6. 主催者のアカウントについて、複数の者による共有が発覚した場合、アカウントの共有および発覚の時期並びに発覚した時点においてアカウントを共有した人数にかかわらず、当該主催者は、アカウントを共有していた人数に応じ、当該主催者のアカウントの登録日からアカウントの共有を終了した時点までの期間につき、当該不正に主催者のアカウントを使用した者がそれぞれ有料の本サービス(利用料金が最も低額であるプランであり、利用料金は当社ウェブサイトに掲載するものとします)の主催者として登録された場合に当社が受領したであろう利用料金相当額を 、違約金として当社に支払うものとします。但し、法人等として主催者のアカウントが登録された場合、当該法人等に所属する複数の者が利用することは本項の対象外とします。
  7. 法人等としての主催者のアカウント登録をした場合、当社は、当該主催者からの特段の申し入れのない限り、主催者の会社等の団体名を本サービス導入企業として公開することができるものとし、主催者は予めこれに同意するものとします。当該主催者は、当社が当該主催者による本サービスの利用についての事例を公開する場合に必要な範囲でロゴおよび商標等の使用を当社に無償で許諾するものとします。
  8. 以下の項目はアカウント登録拒否および抹消事由となり、当社の判断でアカウント登録の拒否・抹消を行うことができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づき主催者に生じた損害について一切の責任を負いません。
    1. 本利用規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合、および違反した場合
    2. 当社に提供されたアカウント情報の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
    3. 他者になりすましてアカウント登録をした場合
    4. 過去に本サービスの利用の登録を取り消された者である場合
    5. 当社の事業またはサービスと競合する場合
    6. 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
    7. 反社会的勢力等(第20条において定義します)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    8. 当社、他の利用者または第三者に損害を生じさせるおそれのある目的または方法で本サービスを利用した、または利用しようとした場合
    9. 手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合
    10. 死亡した場合または後見開始、保佐開始もしくは補助開始の審判を受けた場合
    11. 6ヶ月以上本サービスの利用がなく、当社からの連絡に対して応答がない場合
    12. その他、当社が主催者としての登録、ならびに登録継続を適当でないと判断した場合

第3条 共同主催者および/または参加者による本サービスの利用・参加者情報の登録

共同主催者および/または参加者として本サービスの利用を希望する者は、本利用規約に同意し、メールアドレス等当社の定める情報(以下、「参加者情報」といいます)を正確かつ真正に当社の定める方法で登録したうえで、本サービスを利用することができるものとします。共同主催者および/または参加者が本利用規約に同意した時に、参加者等との利用契約が成立し、共同主催者および/または参加者は本サービスを当社の定める方法で本サービスを利用することができるようになります。

第4条 本サービスの利用

  1. 利用者は、利用契約の有効期間中、本利用規約に従って、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。
  2. 主催者は、別途当社が定める方法により、ウェビナーを開催することができるものとします。
  3. 共同主催者および/または参加者は、別途当社が定める方法により、主催者が開催するウェビナーに参加することができるものとします。

第5条 権利の帰属

  1. 本サービスの提供にあたり当社が利用者に提供したソフトウェア、情報等に関する所有権・著作権・商標権・特許権・その他一切の権利(以下、「知的財産権」といいます)は、本利用規約において別段の定めのある他、全て当社に帰属するか、または当社が権限を有する第三者より正当な権利を取得しているものであり、利用者は、いかなる場合であっても当該知的財産権を一切取得しません。
  2. コンテンツに関する知的財産権は、当該コンテンツを作成した主催者もしくは共同主催者またはこれらの主催者もしくは共同主催者にライセンスを許諾している者に帰属するものとします。
  3. 投稿情報に関する知的財産権は、当該投稿情報を投稿した利用者または当該利用者にライセンスを許諾している者に帰属するものとします。
  4. 当社は、投稿情報につき、本サービスのプロモーションのために無償で加工および利用(複製、複写、改変、上映、公衆送信、送信可能化をいいます。)する場合があります。投稿情報を投稿した利用者は、当社、主催者および共同主催者に対し、投稿情報の加工および利用を無償で許諾するものとします 。
  5. 当社は、公開コンテンツにつき、本サービスのプロモーションのために無償で加工および利用(複製、複写、改変、上映、公衆送信、送信可能化をいいます。)する場合があります。この場合、当社は、当該コンテンツを作成した主催者または共同主催者に対し、事前に当該加工および利用に関する許諾を得るものとします 。  
  6. 利用者は、他人の個人情報、アカウント情報、参加者情報、コンテンツおよび投稿情報について、自らが本サービスにおいて利用することについての適法な権利を有していること、および他人の個人情報、コンテンツおよび投稿情報が第三者の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。

第6条 禁止事項

  1. 当社は、利用者が以下の各号のいずれかの行為を行った場合、または行うおそれがあると当社が判断した場合は、事前に通知または催告することなく、当該利用者のコンテンツおよび投稿情報を削除し、または本サービスの一部もしくは全部の提供を停止もしくは中断し、または登録を抹消することができるものとします。かかる前提として、当社はアカウント情報、参加者情報、コンテンツおよび投稿情報を運営上の必要に応じて適宜閲覧することができるものとし、利用者はこれに予め同意するものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
    1. 当社、本サービスの他の利用者または第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
    2. 本サービスを使用して、迷惑メールや、相手の同意を受けていない営利目的メールを送信する行為
    3. 本サービスを使用して、特定電子メールの送信の適正化等に関する法律に違反するメールを送信する行為
    4. メールの送信、削除、フィルタを行うかどうかにかかわらず、利用者を誘導または騙す目的で本サービスを利用する行為 
    5. 他の主催者または共同主催者のコンテンツを、当該主催者または共同主催者の許可なく撮影、複製、送信、転載、改変等をする行為
    6. 犯罪行為に関連する行為または公序良俗に反する行為
    7. 猥褻な情報または青少年に有害な情報を送信する行為
    8. 主体または責任の所在が不明確なコンテンツを作成・公開する行為 
    9. 法令または当社もしくは利用者が所属する業界団体の内部規則に違反する行為
    10. 主催者または共同主催者がコンテンツの内容につき許認可を要する業種であり、許認可なくコンテンツを作成または公開する行為 
    11. コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を、本サービスを通じてまたは本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為
    12. 本サービスのシステム、当社が利用する外部サービスまたは他の利用者のアカウント情報、参加者情報、コンテンツ、投稿情報に対し、許可されないアクセスを試みる行為
    13. 本サービスの逆アセンブル、リバースエンジニアリングまたは逆コンパイルその他の方法により、本サービスのソースコードの抽出を試みる行為。また、本サービスにアクセスするための通信プロトコル、または本サービスの基礎となるアイデアもしくはアルゴリズムを確認、暗号解読、または取得する行為
    14. 本サービスのカスタマイズ、翻訳もしくはローカライズその他本サービスを変更し、またはその派生的な製作物を製作する行為
    15. 本サービスの品質、性能若しくは機能の測定、その他のベンチマーク、競合する製品若しくはサービスを開発する目的、または本サービスの全部もしくは一部の特徴、機能等を模倣または複製する目的で、本サービスにアクセスする行為
    16. 当社が定める一定のデータ容量以上のデータを、本サービスを通じて送信する行為
    17. 当社による本サービスの運営、または他の利用者による本サービスの利用を妨害するおそれのある行為
    18. 当社または本サービスの信用を毀損する行為
    19. 本サービスの他の利用者その他第三者のアカウント、パスワードもしくはメールアドレスを利用するあるいは偽名等を用いて第三者に成りすます行為、または自己のアカウント、パスワードもしくはメールアドレスを 第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更または売買等する行為
    20. 当社の事業またはサービスと競合する内容のコンテンツを作成または公開等する行為 
    21. その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 前項各号の他、当社の権利・財産やサービス等の保護、または第三者の生命、身体または財産の保護等の目的から必要があると当社が判断した場合には、当社は、必要な範囲内でアカウント情報、参加者情報、コンテンツおよび投稿情報を裁判所や警察等の公的機関に開示・提供することができるものとします。

第7条 競業避止義務

利用者は、本サービスに類似するサービスを自ら開発せず、または関連会社等や第三者に開発させないことに同意するものとします。

第8条 本サービスの停止等

当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの一部または全部の提供を停止または中断することができるものとします。当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

  1. 本サービス提供のための装置、システムの保守または点検を行う場合
  2. 火災、地震などの自然災害、停電、システム障害等により本サービスの運営が困難な場合
  3. コンピューターや通信回線等が事故等により停止した場合
  4. 当社が利用する外部システムおよびサービスが何らかの影響にて停止・不安定な状態に陥った場合
  5. 本サービスに著しい負荷や障害が与えられることによって正常なサービスを提供することが困難である場合、または困難であると当社が判断した場合
  6. 本サービスに関するデータの改ざん、ハッキング等により、本サービスを提供することで、お客様または第三者等が著しい損害を受ける可能性を当社が認知した場合
  7. その他、当社が停止または中断が必要であると判断した場合

第9条 本サービスの内容の変更、終了

当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することがあり、当社は、当該変更または終了により利用者に生じる損害には一切責任を負いません。なお、当社が本サービスの提供を終了する場合、当社は所定の方法により利用者に事前に通知するものとします。

第10条 本利用規約の変更

当社は、当社が必要と判断する場合、本利用規約の内容を変更できるものとします。変更後の本利用規約の効力は、当社が運営するウェブサイト上に表示した時点より効力が生じます。利用者は、本利用規約の変更後も継続して本サービスを利用する場合または当社の定める期間内に退会の手続をとらなかった場合、変更後の本利用規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。利用者は、変更後の本利用規約に同意しないために、本サービスを利用できない場合に生じる利用者への損害について当社は一切責任を負わないことに同意するものとします。

第11条 退会・利用契約の終了

  1. 主催者は、当社が定める方法で当社に通知することにより、本サービスから退会することができます。主催者が退会手続を行い、当社が退会に必要な処理を完了した時点で、主催者に対する本サービスの提供は終了となります。主催者は、退会手続の取り消しができないことにつきあらかじめ同意するものとします。
  2. 共同主催者および/または参加者が本サービスの利用を終了した時点で、共同主催者および/または参加者に対する本サービスの提供は終了となります。
  3. 利用契約終了後においても、当社所定の期間および所定の範囲において、アカウント情報および参加者情報に関連する当社所定の情報(本サービスに記録させたコンテンツや投稿情報等)は保持される場合があります。ただし、これは当社の任意によるものであり、利用者が再度アカウント登録または参加者登録をした際に、従前の利用契約時の当該情報が引き継がれることを保証するものではありません。また、利用者が本サービスを通じてインターネット上に公開した情報が、利用契約終了後もインターネット上に残ることがあることも利用者は当然に理解し、同意するものとします。加えて、共同主催者および/または参加者は第15条10項の記載内容を理解し、これに同意するものとします。
  4. 退会後または利用契約終了後の個人情報の取扱いについては、第14条の規定に従うものとします。

第12条 問い合わせ・通知

本サービスに関する問い合わせその他利用者から当社に対する連絡または通知、および本利用規約の変更に関する通知その他当社から利用者に対する連絡または通知は、当社の定める方法で行うものとします。当社の定める通知方法に必要な連絡先情報等の誤り、変更の当社への連絡漏れ、通知事項の見落とし等により、利用者に生じた損害について当社は一切責任を負いません。

第13条 機密保持

当社または利用者は、本利用契約に基づき知り得た相手方の営業上、技術上その他業務上の一切の機密(以下、「機密情報」といいます。)を第三者に開示、漏洩してはならないものとします。ただし、次の各号の情報については、この限りではありません。

  1. 開示を受けた時点において既に公知であったもの
  2. 開示を受けた時点において既に自己が保有していたもの
  3. 開示を受けた後に自己の責に帰すべき事由によらず公知となったもの
  4. 開示を受けた後に第三者から機密保持義務を負うことなく適法に入手したもの
  5. 開示の前後を問わず機密情報を利用せず独自に開発したことを証明し得るもの

第14条 個人情報の取扱い

  1. 当社は、本サービスの利用を通じて取得した利用者の個人情報につき、以下の利用目的のために取得・利用するものとします。
    1. 本サービス所定のサービスを提供するため
    2. 本サービスを安心・安全にご利用いただける環境整備のため
    3. 本サービスの運営・管理のため
    4. 本サービスその他当社のサービスについての調査・データ集積、研究開発のため
    5. 当社が主催者に対し、商品・サービスなどのご案内を送信・送付するため
    6. 当社と利用者の間での必要な連絡を行うため
    7. 第2項に定める第三者提供のため
    8. その他当社と利用者の間で同意した目的のため
    9. 上記第1号から第7号に附随する目的のため
  2. 当社は、「主催者」に対し、以下に規定する利用者の個人情報を提供するものとします。
    1. 主催者
    2. 共同主催者および/または参加者の参加者情報(メールアドレス、ニックネーム、氏名、住所、電話番号その他主催者が情報取得設定において追加した事項)

  3. 本条に定めるもののほか、当社による利用者の個人情報の取扱いについては、別途当社が定める個人情報保護方針の定めによるものとし、利用者はこの個人情報保護方針に従って当社が利用者の個人情報を取り扱うことについて同意するものとします。
  4. 当社は、利用者が当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報に加工したうえで、当社の裁量で、サービス向上、改良、開発等の目的で利用および公開することができるものとし、利用者はこれに異議を唱えないものとします。
  5. 外部SNSサービスのアカウントで登録した場合または利用者自ら外部SNSサービスと連携設定を行った場合に当該外部SNSサービスの登録情報から抽出される情報に関しても、当社は本条1項・2項と同様に取り扱うものとします。

第15条 当社の免責および保証の否認について

  1. 当社は、本サービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する商品価値・正確性・有用性を有すること、利用者による本サービスの利用が利用者に適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、および不具合(天変地異、通信事業者または電気通信事業者のトラブル、アマゾン ウェブ サービスまたはGoogle Chromeなど当社が利用している外部システムやサービスのバグやアップデート、および全ての利用者の機器やネットワーク環境を想定して推奨環境を作成できないことを原因とする不具合を含みますが、これに限られません。)が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
  2. 当社は、当社の故意または重過失による場合を除き、本利用規約の規定に基づく当社による本サービスの提供の中断、停止、終了または変更、利用者の投稿情報の削除、利用者登録の抹消、機器の故障もしくは損傷、その他本サービスの利用に関して利用者が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
  3. 利用者は本サービスを利用するにあたり、自己の費用と責任で本サービスを利用するために必要となるパソコン、スマートフォンなどの端末、インターネット回線およびインターネット環境、ソフトウェアその他の設備を用意するものとします。利用者のインターネット回線の状況、パソコン環境、その他予期せぬ理由により、当社が目安として公開する推奨環境の記載事項の全てを満たしていたとしても、コンテンツの中断、速度低下、障害、停止もしくは利用不能、またはウェビナーの開催延期、中止等の事象が発生した場合、これによって利用者に生じた損害について当社は一切責任を負いません。
  4. 当社は、利用者が本サービスを利用するにあたっての不明点等につき、所定の方法によってのみサポートを提供します。但し、サポート内容や対応速度について、いかなる種類の保証も行いません。
  5. コンテンツや投稿情報を配信する時間は、当社のサーバー、システムで管理する時間とし、実際の時間や本サービスで表示する時間とは一致しない場合があるものとします。
  6. 当社は、利用者によって登録される個人情報、アカウント情報、参加者情報、コンテンツおよび投稿情報等の情報を監視、保存する義務を負わないものとします。
  7. 当社は、利用者によって登録される情報の合法性、道徳性、信頼性、正確性、当該利用者が所属する法人等の内部規則等に適合することについて、一切責任を負わないものとします。
  8. 当社は、本サービス上での利用者の活動を管理するものではなく、本サービスを利用した利用者間の交流は自己責任で行うものとします。したがって、本サービスにおいて利用者が発信または共有する情報、およびそれらに起因する利用者間のトラブルについて、当社は一切責任を負いません。
  9. 本サービスは、外部SNSサービスと連携することがありますが、かかる連携を保証するものではなく、本サービスにおいて外部SNSサービスと連携できなかった場合でも、当社は一切の責任を負いません。本サービスが外部SNSサービスと連携している場合において、利用者は外部SNSサービスの利用に関する規約を自己の費用と責任で遵守するものとし、利用者と当該外部SNSサービスを運営する者との間で紛争等が生じた場合でも、当社は当該紛争等について一切の責任を負いません。
  10. 本サービスは、アカウント情報やコンテンツに加えて、参加者情報や投稿情報を記録し、主催者に提供する機能を含みます。共同主催者および/または参加者が共同主催者および/または参加者と当社との間の利用契約を終了した後も、これらの情報は本サービス上および本サービス外において、主催者に保持および利用される可能性があります。共同主催者および/または参加者と当社との間の利用契約の終了前後に関わらず、主催者による参加者情報または投稿情報の取り扱い、およびこれに起因する利用者間のトラブルについて、当社は一切責任を負いません。
  11. 当社ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンクまたは他のウェブサイトから当社ウェブサイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、当社ウェブサイト以外のウェブサイトおよびそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
  12. 当社は、本サービスに関連して利用者が被った損害について、一切賠償の責任を負いません。なお、消費者契約法の適用その他の理由により当社が利用者に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任は、利用者による当社に対する支払い済みの料金の総額または30万円のいずれか低い金額を上限とします。

第16条 利用契約の解除

  1. 当社は、利用者が次の各号のいずれかに該当する場合には、何らの通知催告を要することなく、直ちに利用契約を解除することができるものとします。
    1. 利用契約に関連して、当社もしくは第三者に損害を発生させた場合または当社に対する背信行為があったとき
    2. 本利用規約のいずれかの条項に違反したとき
    3. 本サービスを利用するにあたり虚偽の情報を登録したとき
    4. 破産手続、民事再生手続、会社更生手続、特別清算手続等の開始の申立てがあったとき
    5. 差押え、仮差押え、仮処分その他の強制執行もしくは競売の申立てまたは公租公課の滞納処分その他公権力の処分を受けたとき
    6. 任意整理に着手したとき
    7. 支払停止もしくは支払不能となったときまたは手形交換所の取引停止処分をうけたとき
    8. その他当社および利用者間の信頼関係を破壊し、取引継続を困難にすると認められる相当の事由を生じさせたとき
  2. 前項により利用契約が終了した場合でも、当社は、利用者に対し、先行投資、費用負担、逸失利益その他利用者に生じた損害につき一切の責任を負わないものとします。

第17条 期限の利益の喪失

利用者が前条第1項の事由のいずれかに該当した場合には、利用者は、当社からの通知催告等がなくとも、当社に対する一切の債務につき当然に期限の利益を喪失し、直ちに債務を弁済しなければならないものとします。

第18条 利用者の賠償等の責任

  1. 利用者は、本利用規約に違反することにより、または本サービスの利用に関連して(主催者または共同主催者によるコンテンツおよび投稿情報の二次利用を含み、以下本条において同様です。)当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償しなければなりません。
  2. 利用者が、本サービスに関連して他の利用者、外部SNSサービスを提供する事業者その他の第三者からクレームを受けまたはそれらの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、利用者の費用と責任において当該クレームまたは紛争を処理し、当社からの要請に基づき、その経過および結果を当社に報告するものとします。
  3. 利用者による本サービスの利用に関連して、当社が、他の利用者、外部SNSサービスを提供する事業者その他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、利用者は当該請求に基づき当社が当該第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償しなければなりません。

第19条 地位の譲渡等

  1. 利用者は、本利用規約上の地位または本利用規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本利用規約上の地位、本利用規約に基づく権利および義務並びにアカウント情報および参加者情報その他の情報を当該事業譲渡の譲り受け人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につきあらかじめ同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第20条 反社会的勢力等の排除

  1. 当社および利用者は、それぞれ相手方に対し、自ら(業務を執行する役員、取締役、執行役またはこれらに準ずる役員を含みます。)が反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団構成員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等、準暴力団または準暴力団構成員その他これらに類する者を意味します。以下同じです。)ではないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを保証します。
  2. 当社および利用者は、それぞれ相手方(業務を執行する役員、取締役、執行役またはこれらに準ずる役員を含みます。)が反社会的勢力等であることが判明した場合は、何らの催告または通知等を要せず、利用契約を解除することができるものとします。
  3. 当社および利用者は、それぞれ相手方(業務を執行する役員、取締役、執行役またはこれらに準ずる役員を含みます。)が反社会的勢力等と次の各号の一つにでも該当する関係を有することが判明した場合は、何らの催告または通知等を要せず、利用契約を解除することができるものとします。
    1. 反社会的勢力等によって経営を支配される関係
    2. 反社会的勢力等がその経営に実質的に関与している関係
    3. 自己または第三者の不正の利益を図り、または第三者に損害を与えるなど、反社会的勢力等を利用している関係
    4. 反社会的勢力等に対して資金を提供し、または便宜を供与するなどの関係
    5. その他役員または経営に実質的に関与している者と反社会的勢力等との間の社会的に非難されるべき関係
  4. 当社および利用者は、それぞれ相手方(業務を執行する役員、取締役、執行役またはこれらに準ずる役員を含みます。)が自らまたは第三者を利用して次の各号にでも該当する行為をした場合は、何らの催告または通知等を要せず、利用契約を解除することができるものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた要求行為
    3. 取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計または威力を用いて当社もしくは利用者および当社もしくは利用者の関係者の信用を棄損し、または業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為
  5. 当社または利用者が、本条各項の規定により利用契約を解除した場合には、その相手方に損害を生じても何らこれを賠償ないし補償することは要せず、また、かかる解除により当社または利用者に損害が生じたときは、利用契約を解除された当事者はその損害を賠償するものとします。

第21条 独立の契約者

当社と利用者の間の関係は独立した契約者であり、利用契約の締結をもってお互いの法的パートナーや雇用関係、代理人を構成しないものとします。

第22条 有効期間

利用契約は、利用者について第2条または第3条に基づく登録が完了した日に効力を生じ、当該利用者の登録が取り消された日又は第11条第1項または第2項に基づき本サービスの提供が終了した日のいずれか早い日まで、当社と利用者との間で有効に存続するものとします。

第23条 権利非放棄

当社が利用者に対して本利用規約のいずれかの規定の履行を要求せず、またはその要求が遅れた場合でも、その権利または規定の放棄を構成しないものとします。

第24条 完全合意・分離可能性

  1. 本利用規約は、本サービスで取り扱われた事項に関する当社と利用者間の全ての了解と完全な合意を構成するものとします。
  2. 本利用規約のいずれかの条項が管轄権を有する裁判所によって無効とされた場合であっても、本利用規約の残りの条項の有効性に影響を与えないものとします。

第25条 準拠法および合意管轄

  1. 本利用規約の準拠法は日本法とします。
  2. 本利用規約または本サービスに関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第26条 存続規定

第5条、第7条、第11条、第13条、第14条、第15条、第18条、第24条、第25条および第26条については、利用契約終了の理由を問わず、利用契約終了後も有効に存続します。

制定日:2017年05月14日

最終改定日:2020年03月02日